ヘアメイクの魔法で
“あなたの魅力”を解放する

ヘアメイクの魔法で
“あなたの魅力”を解放する

気付いていますか?あなたの魅力に。
向き合っていますか?あなたの魅力に。

「私は◯◯だから・・」

そんな風にして、自分の持っている美しさの可能性を閉じ込めてしまっているのは、
他でもないあなた自身の思い込み。

そこから解き放たれた時、鏡の中のあなたはとびきりの笑顔を、あなた自身に向けてくれます。

気付いていますか?あなたの魅力に。
向き合っていますか?あなたの魅力に。

「私は◯◯だから・・」

そんな風にして、自分の持っている美しさの可能性を閉じ込めてしまっているのは、
他でもないあなた自身の思い込み。

そこから解き放たれた時、鏡の中のあなたはとびきりの笑顔を、あなた自身に向けてくれます。

美は、元々の造形から美しく造られた人の特権ではありません。
元からのセンスに長けた、特別な人のものだけでもありません。

あなたの持つ魅力を見つけ、

美しいバランスへと導き出し現実のものにする。

それが、私のお仕事です。

美は、元々の造形から美しく造られた人の特権ではありません。元からのセンスに長けた、特別な人のものだけでもありません。

あなたの持つ魅力を見つけ、

美しいバランスへと導き出し現実のものにする。

それが、私のお仕事です。

囚われた美の思い込みを剥がし、
あなた本来の姿から『なりたい』を叶える。​

美しさの基準って、誰が、一体どうやって決めているのでしょう?
国や文化、時代背景が変われば、簡単に変わってしまう美の基準。

それに振り回されて、あなたが本来持っている魅力を置き去りにしてしまうのは、
とても勿体ないと思いませんか?

美しさは、あなたの個性が解き放たれた先にあるもの。
女性らしさも、品の良さも同じです。
『なりたい私』は、あなたの悩みやコンプレックスの先にあるものではありません。

「どうせ私なんて・・」そんな言葉で、あなた自身を諦めないで。
私だから目指せる『なりたい』を一緒に叶えていきましょう。

囚われた美の思い込みを剥がし、あなた本来の姿から『なりたい』を叶える。

美しさの基準って、誰が、一体どうやって決めているのでしょう?
国や文化、時代背景が変われば、簡単に変わってしまう美の基準。

それに振り回されて、あなたが本来持っている魅力を置き去りにしてしまうのは、
とても勿体ないと思いませんか?

美しさは、あなたの個性が解き放たれた先にあるもの。女性らしさも、品の良さも同じです。『なりたい私』は、あなたの悩みやコンプレックスの先にあるものではありません。

「どうせ私なんて・・」そんな言葉で、あなた自身を諦めないで。
私だから目指せる『なりたい』を一緒に叶えていきましょう。

そもそものあなたが、もう既に完璧に美しい。

髪のこの部分にクセがなかったら・・。
目がもう少し大きかったら・・。
鼻筋がもっと通っていたら・・。

私たちは、つい無いものばかりを追い求めてしまうけれど、
有るものに目を向けることが、あなたオリジナルの美しさを解放させることに繋がります。

あなたの髪のクセ、頭の形、お顔の肌質や、各パーツの作り。
あなたを構成する一つ一つの要素と丁寧に向き合い、対話しながら。

それぞれの個性が活かされる、ありのままだからこそ美しい
『あなただけの黄金バランス』を、確かな知識と技術を元に創り上げていきます。

そもそものあなたが、
もう既に完璧に美しい。

髪のこの部分にクセがなかったら・・。
目がもう少し大きかったら・・。
鼻筋がもっと通っていたら・・。

私たちは、つい無いものばかりを追い求めてしまうけれど、有るものに目を向けることが、あなたオリジナルの美しさを解放させることに繋がります。

あなたの髪のクセ、頭の形、お顔の肌質や、各パーツの作り。あなたを構成する一つ一つの要素と丁寧に向き合い、対話しながら。

それぞれの個性が活かされる、ありのままだからこそ美しい『あなただけの黄金バランス』を、確かな知識と技術を元に創り上げていきます。

過去より今、今より未来。
あなたは、どんどん美しくなれる。

私たちはつい、誰かと自分を比較してしまいがち。
だけど、本当に比較をする対象は「過去の自分」に他なりません。

自分の造形、自分の内面。
コンプレックスだと思っていたものがそうじゃなくなり、
自然の美しさが内側から外側の世界へ広がっていきます。

その後も私たちは、日々を過ごす中で変化を重ねていきますが、
美しさが年齢によって制限されてしまうことは一切ありません。

自分自身を見つめ、成長や変化を認め、喜ぶ。
そうして、持っているものを活かしたヘアメイクで装ってあげたら、
いつだってその時のあなたが一番に美しいのです。

過去より今、今より未来。
あなたは、どんどん美しくなれる。

私たちはつい、誰かと自分を比較してしまいがち。だけど、本当に比較をする対象は「過去の自分」に他なりません。

自分の造形、自分の内面。
コンプレックスだと思っていたものがそうじゃなくなり、自然の美しさが内側から外側の世界へ広がっていきます。

その後も私たちは、日々を過ごす中で変化を重ねていきますが、美しさが年齢によって制限されてしまうことは一切ありません。

自分自身を見つめ、成長や変化を認め、喜ぶ。そうして、持っているものを活かしたヘアメイクで装ってあげたら、いつだってその時のあなたが一番に美しいのです。